RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey

2019年と2020年の橋渡し



ウィリアムモリスギャラリー ロンドン

ウィリアムモリスギャラリー クリスマスの装い




あけましておめでとうございます!


お正月気分が元々ないイギリスですが、年末は数回目になるウィリアムモリスギャラリー訪問をしていました。行くたびに新鮮な発見があります。ささやかですが、クリスマスムードですね。



ここ3年程、年末か年初にこのブログ上で新年への抱負のようなつぶやきを書いていて、それを振り返るのが密かな年末の楽しみになっています。


なので年末に向けて(気が早いですが、、笑)去年と今年の架け橋として書きたいと思います。




年初にはいつも目標を立てるのですが、過去2年(2018年、2019年)は同じ目標でした。元々は2018年の目標でしたが、1年では道半ばの感じが強くて、2019年へも引き継ぎました。


その目標とは、、


1)今までのご縁を深めて、さらに発展させて行くこと。

2)イギリス生活を充実させつつ、学びを深める。



1)を立てたのは、これからも長くなるイギリス生活の基礎固めとして、今までに恵まれたご縁を少しずつ深めて発展させて行きたいと思ったからです。


イギリス生活も今年で7年目。(在英何十年の方々にちゃっかり紛れていますが、私自身は意外と短い。笑)

きちんとするには、何でもそれなりに時間がかかります、千里の道も一歩から、と今まで言い聞かせて焦らないようにしてきましたが、少しずつ形になりつつあるように感じます。



この国の生活で嬉しいなぁと思うのは、周りの方々の存在です。

日本でも結構多様な友人が多かったですが、ここではさらにユニークで、楽しく、素敵な方々との出会いに恵まれていて、これからの時間が楽しみです。


2019年は周りの方々に助けられることが多々ありましたが、これからは自分にできることで恩返しをしていきたいと思います。



”2)イギリス生活の充実”という目標は、イギリス生活が疎かになっていた!という反省から立てたものでした。2016と2017年に実家の全面リノベーションをしていて、日本に頻繁に帰っていたことが多く、イギリスにいる時も日本のことで頭が忙しかったのでした。。



もっとイギリスのことを知りたい!



元々好きだったお屋敷巡りを活用して、テーマを決めて回ることにしました。その方が理解ももっと深まるかと思いまして。


そのテーマとは、”ウィリアムモリス” と”ネオクラシカル建築”。


どちらも興味があって、もっと知りたかったことでした。








2018年は”ウィリアムモリスを巡る旅”、 2019年は”ネオクラシカル建築とパラディアン建築を巡る旅” として訪ね歩きました。最初は何も知らずに訪ねて、湧いた疑問を調べて、それを次の訪問につなげて、、気づけばお屋敷巡りは春夏の日常の一部となりました。今では ”おすすめどこですか?”と聞かれることも多々増えました。笑



おでかけの思い出はブログに書いています。個人的な見方の内容ですが、ぜひ行先探しのご参考になれば幸いです。笑 (上のリンク先をクリックしてくださいね)


まるでノルマのように訪ね続けたテーマのある旅でしたが(笑)、それもひと段落を迎えました。


ウィリアムモリスについては、上にある写真 ”ウィリアムモリスギャラリー” からスタートして、ケルムスコットでのモリスのお墓参り、



ケルムスコットマナー





ネオクラシカル建築については、”アンドレア·パラッティオのヴィラ” までたどり着いた時です。



ヴィラ ロトンダ



自分としてはテーマを持って回ったことで理解が深まりいい経験になりました。でも満足というより、知りたいことがさらに増えたというのが本音です。笑 


イギリスを知るために始めた旅でしたが、ヨーロッパ大陸とのつながりを改めて深く感じた結果になりました。

この後はまた新しいテーマに代わり、この旅は続くと思います。




さて、今年は、、、。




1)今までのご縁を深めて、やはり今の自分を生かした仕事をさらに発展させて行くこと、です。

イギリスに軸足を置きつつ、ヨーロッパに足を伸ばしつつ、日本ともさらに繋がりを深めたいと思います。



日本にいると日本人らしくないと言われますが、イギリスにいるとすごく日本人だと感じます。


毎年この願いを持ちつつも、かなり模索して、蛇行して、試行錯誤しながら進んでいます。

薄暗い時も多く、そんな道あるのかなぁと思うことも多々あります。


でも、去年の年末頃から舞い込んだ仕事は、まさしく”日本のエッセンスをイギリスのデザインと融合させる”というもの。


やっぱりこれが自分のしたいことで、そこに進むべき道はあるのだと改めて気づきました。

今年はそれを形にしつつ、さらに進んでいきたいと思います。




2)実は今まで敢えて書いていなかった秘密の目標がありましたが、未だ実現できずに2020年を迎えています。

内緒なら書かなければいいのに、って感じですが、まぁ何か起こりそうだという予告です。笑




とてもよく当たる占いがあり、年初に必ずチェックします。

最初は疑い深くフォローしていましたが、確かにその通りかも、、と思うことが多く無視できない存在になりました。


それによると、今年は、今までの夢が叶う変化もあり、パワフルな年になると。。

直感と経験を信じて怖がらずに進むべき、とあります。



実は、今年”不惑の年”を迎えてしまう私。未だ迷いばかりというのが本音なのですが。。

占いの言葉通りの大変化の1年にすべく、そして今年の最後に楽しくこれを読み返せるように、道を信じて突き進みたいと思います。



皆様にとりましても、ご健康で幸多い素敵な年になりますように、お祈り申し上げます。






こんにちは!齊藤洋子です。

ロンドン在住のインテリアデザイナーです。

仕事、旅の思い出、海外生活の様子を綴っています。

趣味:

街歩き、お屋敷巡り、歴史探索、インテリア、アート、アンティーク、工芸品を見ること。 

座右の銘:

一期一会、温故知新、七転び八起き

Copyright© Yoko Saito 2020 All right reserved.